北海道リバーヒルゴルフ倶楽部

予約・お問い合わせ 0144-58-2221予約・お問い合わせ 0144-58-2221
オンライン予約

北海道リバーヒルゴルフ倶楽部

予約・お問い合わせ 0144-58-2221予約・お問い合わせ 0144-58-2221
オンライン予約
新千歳空港から車で15分

新千歳空港から車で15分。
大自然の中、格安で豪華なゴルフを楽しめます。

送迎無料!

隠れた名門、昭和49年開場

2016年7月3日 ゴルフ場に現れたエゾジカ

北海道リバーヒルゴルフ倶楽部(旧:植苗カントリークラブ)は、新千歳空港からもっとも近いゴルフ場の一つ(車で15分)で、自然豊かな名門コースです。アップダウンの少ないレイアウトと短いインターバルで、ゴルフ本来のスタイルである「歩いてのキャディ付きプレー」に最適なコースです。手引カートによるセルフプレーヤーにも数多くご来場頂いていることからも、いかに回りやすいかがお分かり頂けるかと思います。

新千歳空港から近く自然環境豊かなゴルフコースで、格安料金ながらも豪華なゴルフをお楽しみください。

新千歳空港から無料送迎!

北海道外からお越しのお客様を対象に、新千歳空港から無料送迎も行っております。また、札幌など遠方のホテルまでの送迎をご希望のお客様もご相談に応じます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。
ただし、無料送迎サービスは、キャディ付きプレーのお客様に限ります。また、組数、人数等、その他条件もございますので、ご希望のお客様はお問い合わせ下さい。
※送迎希望のお客様は、プレー日の一週間前までにご連絡下さい。 それ以降のお申込みについてはお受けできない場合がございます。

新着情報

只今、「北海道リバーヒルゴルフ倶楽部オープン記念特別割引」実施中!

さらにオフシーズン特別サービス最大 70%OFF!!
詳しくはオンライン予約ページへ!

 

また、下記に該当の方は、お電話にてご予約ください。格安な特別優待料金をご案内できる日があります。

  • メンバー様のご同伴者/ご紹介者
  • 道央圏に在住、もしくはお勤めの方々を対象にした「地域ゴルフ振興友の会優待」

ご予約・お問合せ:TEL 0144-58-2221
TEL 0144-58-2221



立ち乗りカート導入記念、特別セルフプレープラン

北海道リバーヒルゴルフ倶楽部では、この度お客様のご要望により立ち乗りカートを導入致しました。只今カート導入を記念致しまして、札幌近郊から苫小牧近郊等の道央圏にお住まいの方限定で、大変リーズナブルに、立ち乗りカートを1組に1台ご利用頂く、「特別セルフプレープラン」をご案内中でございます。
料金等、詳細につきましては、お電話にてお問い合わせ下さい。

コースアドバイザーのひとこと

トーナメントを彷彿させる速さと転がりの良さ

北海道のゴルフ場は広大な土地を生かした、広々としたコース設計が多いのですが、実は雄大なコース程ターゲットがわかりづらくなるものです。しかしながらこのコースはティグラウンドに立った瞬間にティショットのターゲットポイントがイメージされ、極めて秀逸なレイアウトであると感じました。

又、私が知っている限り、名門コースはいずれもショートホールが東西南北の四方に向くよう設計されている事が多く、ここも多分に漏れずショートホールが、No3が北東、No16が南西、No13が南東、No6がフロントティから北西に向いており、さすが名匠菅谷直氏のこのコースに対する思い入れと、風格が漂うものでありました。因みにショートホールが四方対称に向くように設計にするのは、同じような番手で打つ場合でも、ホール毎の風向きに対するイメージと戦略性を要求する、設計者の意図がうかがわれるものです。

また新設されましたフルバックティも、トーナメント開催に充分に耐えうる距離と仕上がりになっており、特にNo17のフルバックティは、ティショットで左のバンカーが意外に効いてきて、非常にプレッシャーのかかる、プレーヤーには緊張感、ギャラリーにはプロのショットの凄さをまざまざと感じさせる、非常に楽しめるホールになっておりました。またトーナメント開催にあたり懸念されております、No13のショートホールの距離の短さについても、ヨーロピアンツアーの開催コースでは、過去80Y台のホールもあり、このグリーンの微妙なアンジュレーションとあいまって、かえって見どころ溢れるホールにもなり、プロのウエッジショットの妙技が楽しめることでしょう。

No14に新設予定のグリーンについては、「逆レダン形状」での造成をし、セカンドショットでの精度の高いフェードボールを要求するレイアウトを提案させて頂きました。これにより、このホールの難易度が一層高まり、トーナメントにおける戦略性要素が一つ増すことと思います。

通常営業日にプレーしたにも関わらず、トーナメントを彷彿させる速さと転がりの良さ、大雨でも水が溜まらないとお聞きしたグリーンはまさに圧巻で、大変驚きました。

最後にこの倶楽部の名称由来であるNo4の左側を流れる、希少な清流「パンケナイ川」の源流部も拝見しました。その風景は非常に神秘的で、クラブハウス内に掲示されている由来紹介文も一読し、強い感銘を受けるとともに、私も同じような思いを抱いた次第です。

 

北海道リバーヒルゴルフ倶楽部コースアドバイザー 
ゴルフアナリスト 大町 昭義
(株)フォーラムエンジニアリング所属
1989年日本シリーズ優勝、1991年全日空オープン優勝

 

第二次正会員募集中

預託金無し・入会金のみ 男性25万円 女性15万円
年会費 26,000円

(※料金は税別)

旧・植苗カントリークラブにて正会員様よりお預かりしておりました預託金は、全て返還させていただきました。現在は預託金無し、入会金のみのリーズナブルな設定となっております。